式場だけじゃない?いろいろな披露宴の形3選

on

わいわいガヤガヤ!ガーデンパーティー

披露宴といえば、新郎新婦が高砂に座りみんなが記念撮影をしに行くもの・・・というのはもう古い!ガーデンパーティーは芝生などの外でフラットに設営されます。だから高須がないのが特徴で、新郎新婦もゲストも好きに動くことができます。記念撮影も好きな時にできるし、何より新郎新婦とゲストの距離が断然近いのが人気の理由です。海の見える原っぱで、青空の下最高の笑顔で記念撮影をすればみんなの印象に残る特別な披露宴のなること間違いなしです。

好きなものが食べられるブッフェスタイル

披露宴では料理も楽しみの一つ。でも量が多かったり、好きではないものが出てくることってありませんか?食べるタイミングも難しいことが多いもの。それを解消するのがブッフェスタイル。決まったテーブルは残しておけば、好きなものを座ってゆっくり食べることができます。料理を取りに行くために立ち上がるので、他の人とも話しやすくなります。スタッフがバタバタ歩きまわらなくて済むので、ちょうどいいところに被って写真が撮れない!なんてことも解消できます。

親族と友達を分ける二部制

披露宴ではお色直しをしている間に両親は新郎新婦の上司や友達へ挨拶まわりをします。そのため、唯一ゆっくり食事ができる時間がなくなってしまうのです。そんな負担を解消するのが、2部制。1部では親族の顔合わせも兼ねて食事会、2部では友人を呼んで楽しくと完全に分けてしまいましょう。そうすることで両親の負担を軽減するだけではなく、友人や新郎新婦が必要以上に気を使わなくてよくなり思いっ切り楽しむことができます。

少人数の結婚式なら福岡のレストランがおすすめです。レストランウェディングは最近注目されており、自分の好みや予算に応じて内容を決めることができるのが魅力です。少人数の挙式にも向いています。