ブライダルフェアにも、いろいろな種類があるって本当?

休日も忙しい人いおすすめの、平日フェア

ブライダルフェアと言えば大体の察しはつくと思いますが、実は様々な形式のブライダルフェアが開催されているのです。それぞれメリットがありますので、その特徴を紹介していきたいと思います。ブライダルフェアは基本的に土日祝日に開催されることが多いのですが、休日も忙しいカップル向けに平日に行っているところもあるのです。空いている場合が多いので、比較的ゆっくりと会場を見学出来るのがメリットです。説明も詳しく聞けますね。

基本の土日祝日に行っている、総合フェア

最も回数が多くよく行われているのが、土日祝日に行われるブライダルフェアです。模擬挙式や模擬披露宴などが行われることも多いので、大体のイメージを掴むにはピッタリのフェアです。拘束時間が比較的長めなのですが、一日の中で、より多くの体験をしたいカップルにはおすすめの形態のフェアです。ドレスやタキシードなどの衣装の試着体験も可能な場合がありますので、時間の許す限り、全ての体験をしてみることをお勧めします。

ちょっと個性的な、モーニングフェア・ナイトフェア

開催している会場は少な目なのですが、変わり種としてモーニングフェアとナイトフェアというものがあります。モーニングフェアにつきましては、午前の早い時間に行われ、実際の挙式で使われる会場の見学などが出来ます。模擬ではないところが良いですね。ナイトフェアにつきましては、ライトアップされた教会や会場の全貌などを確認することが出来ますので、式場の夜の顔も見たい方にはお勧めのフェアです。ディナー試食が付いている場合も多いです。

挙式・披露宴を予定しているカップルが模擬挙式に参加したり、披露宴で供される食事を試食できるイベントをブライダルフェアといい、多くの結婚式場で行われています。